2016年03月17日

酸性泉はリンス効果有?!

こんばんは。ぐっちです。

つい先日東北の温泉巡りをして私的確信的な事柄っす。


酸性泉はリンス効果有っ!


私の髪の毛は太いようです。
散髪される方の手が疲れるようです。
結構パサパサ系。
ただ、さほど縮れではなく、そこそこのウェーブ系。
更に本数も多いようで、いつも散髪時はかなり空いてもらいます。


そんな私があちこちの温泉で経験し、体感したことが、酸性泉を頭から被ると、髪の毛がめっちゃ柔らかくなってしっとり滑らかになるようです。

今まで色々なリンス、トリートメントを試しました。
そこそこ気に入ったものもありましたが、それはやはりと言いますか表面的な感じ。
それを使った直後はかなりええ感じ。
しかし、翌朝には、あれ?そうでもないなぁ〜的なこと多々あり。
根本的治癒?には繋がったものがひとつもない感じです。

なので、現在はリンス、トリートメントすることはなく、シャンプーもほぼ使わず基本石鹸のみで頭を洗っています。

シャンプーリンスを使ってた時とさほど変わらない状態が続いていた今日この頃。


ただ、劇的に髪の毛がなめらかになる時がありました。
あきらかに髪の毛のコンディションがよくなり、滑らかになる時。


それが、酸性泉の湯を頭からかぶった時です。


過去に、群馬の草津温泉や秋田の玉川温泉、大分の塚原温泉、さらに今回の山形の蔵王温泉の湯です。


どこも強い酸性で、pHは1.2〜2.2ぐらいでしょうか。


ここが重要かと。


pH3ぐらいが一般的酸性ですが、pHが1変わるということは、10倍程pH値が変わるようです。
なのでpH3とpH2は10倍の開きがあると思って頂いてええと思われます。


ほんと、酸性が強い湯に髪の毛を浸すと変わります。

おそらくですが、髪の毛の表面が溶けるのだと思います。
たんぱく質を溶かすのかと。
それも程良くと言いますか、パサパサ的な痛んだ部分が溶けるのかなと思います。


科学的根拠はあるのかないのかわかりませんが、私の体感的明らかな経験知での話です。


なので、リンスやトリートメント、どれを使っても根本的改善がされなかった皆様、是非一度お試しくださいませ。


コツは、かけ湯の際に頭からも浴槽の湯を数杯被ること。


私以外にも体感された方が増えれば、これは新しい?温泉の効果効能が言えるのではないかと思います。
なので、実験?して頂いた皆様、コメント頂けましたら幸いです。


蔵王の湯に浸かってから1週間以上経過していますが、髪の毛はなんかさらさらの指通りで、なんとなく柔らかいような気がする状態キープ中です(^^)


ということで、私も機会があれば、また実験?しまして、結果報告させて頂きたいと思います。


余談ですが、カルシウムが多く含む温泉を頭から被ると、逆に髪の毛は恐ろしいほどギシギシになりますので、ご注意くださいませ。


では、おやすみなさいませ。




by ぐっち
posted by ぐっち at 00:14| Comment(0) | 雑記